• 文字サイズ

定期乗車券

定期券区間内の駅で期間中何回でも乗り降りできる!

通勤定期券通学定期券の2種類があります。
有効期間は1カ月、3カ月、6カ月です。
券面に記名された方のみご使用になれます。
新京成線各駅および定期券うりばでは、磁気定期券またはPASMO定期券を購入いただけます。
定期券運賃は各駅の運賃表をご覧ください。

PASMO定期券の詳しい説明は
「PASMO」公式サイトをご覧ください

モバイルPASMO定期券の詳しい説明は
「モバイルPASMO」公式サイトをご覧ください

通勤定期券

定期券は有効期間が長ければ長いほど割引に

通勤などで月に16~19日*以上、新京成線を往復でご利用されるお客さまは、毎日きっぷを購入したりIC乗車券を使用したりするよりも定期券をご利用いただくほうがお得です。
通勤定期券はどなたでも購入できます。購入の際に通勤先の証明書などは不要です。購入区間の制限もありません。
日数は目安です。割引率は区間や有効期間によって異なるため、定期券のほうがお得になる日数はご購入内容によって異なります。

通学定期券

児童・生徒・学生の通学のための定期券。通勤定期券よりも高割引率!

新規の場合は松戸、八柱、北習志野、新津田沼の各駅にある定期券うりばで購入してください。
※購入には「通学証明書」の提出または「通学定期乗車券購入兼用の証明書」の提示が必要です。

同じ年度内(4月1日~翌3月31日)で2回目以降に購入される場合は、券売機でもお持ちの旧通学定期券の有効期間を継続して購入できます(有効期間が4月30日を越える場合を除く)。「通学証明書」の提出または「通学定期乗車券購入兼用の証明書」の提示は不要です。

通学定期券は、自宅最寄り駅と学校最寄り駅の間の区間のみ定期券を購入できます。
アルバイトや学習塾など、通学以外の目的でご利用になる場合は、通勤定期券を購入してください。
「学期定期券」の設定はありません。

障害者割引定期券

障害者のお客さまとその介護者の定期券が5割引に

身体障害者手帳の交付を受けている第1種、第2種身体障害者のお客さまとその介護者および療育手帳(愛の手帳等)の交付を受けている第1種、第2種知的障害者のお客さまとその介護者を対象とした割引定期券です。
割引率や購入方法など詳しくは障害者割引運賃をご覧ください。

乗り越しについて

乗り越しする場合はIC定期券が便利でお得

定期券に表示された区間外にご乗車された場合には、その区間に対する普通旅客運賃をいただきます。

のりこし精算機で精算する場合は、きっぷ運賃(10円単位)でお支払いいただきます。
IC定期券にチャージ(入金)があり、改札機にタッチして出られる場合にはIC運賃(1円単位)となります。

(例)
新津田沼駅~北習志野駅の定期乗車券をお持ちで新鎌ヶ谷駅に行かれた場合は、北習志野駅~新鎌ヶ谷駅の普通旅客運賃180円(IC178円)をいただきます。

このサイトをシェアする 
ページトップへ